SIMフリー端末は通信代節約でき快適

乗換前は、某携帯キャリアを使っていました。SIMフリー機に変えてから、7,000円/月程かかっていた携帯料金が、分割払いの機器代を含めても半分以下になりました。

SIMフリー端末の機種はこちらのサイトを参考にして選びました。

私は、通話を殆ど使いませんので、機器代を一括で支払っていたら通信料金は1,700円~1,800円/月の支払いで済む計算になります。対応機種がまだ少なくて、端末を選ぶ楽しさは味わえませんが、これまで使ってきたアンドロイド機と使用感は変わりありませんし、機器が新しくなったので反応が早く快適に使えています。乗換前は気になっていた通信品質も、大手携帯会社のサービスエリアを利用しているので、心配していた時間が無駄に思えるほど、さくさく快適に使えています。データ通信プランを容量の少ない一番安いプランで契約してますが、自宅や職場・よく立ち寄る場所等のWiFi接続環境を上手く使って、大容量データのダウンロードを行うようにすれば、それほど不便を感じる事はありません。唯一、不便だったのは今まで使っていた携帯のメールアドレスが変更になる点だけでした。電話番号が変わるのかもと思っていましたが、NMPにも対応していたので、携帯番号は変わる事なく乗換できました。また、携帯を変えた時に一番悩む電話帳の移行も簡単でした。私はmicroSDカードを使って旧機種から取り込みましたが、Googleアカウントを利用して簡単に移行できる方法もあります。私は、今まで使ってきた携帯からの乗換でSIMフリー機に変更しましたので通話・データ通信共にプラン契約しましたが、「通話不要・データ通信のみ」といった組み合わせでの契約もできるので、データを扱いながら電話を使う営業マンなどには、通話とデータ通信を分けて使える上に通信料が安くなるのでオススメだと思います。1日も早く携帯料金を抑えたい人はSIMフリー機の検討をされると良いと思います。今後、既存携帯キャリアもSIMフリー化されていくようですので、端末を選ぶ楽しさも増えてきそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク